デンタルケアスタジオHPへ »

インフルエンザ予防と口腔ケア

BLOG

 

皆さん、こんにちは!歯科衛生士の川島と湯浅です。

11月に入り、朝夕は肌寒く感じる季節となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

体調を崩されないように、お気をつけてお越しください。

 

さて今回は、これからの時期に流行シーズンを迎えるインフルエンザと口腔ケアとの関連について、お話し致します。

インフルエンザは、咳やくしゃみなどの飛沫を吸い込んだり、ウイルスが付着したものに触れたりすることで感染します。

インフルエンザ対策としては、皆さんご存知の通り、手洗い・うがい・消毒が基本となり、それに加えて、インフルエンザワクチンの予防接種もありますね。

 

新型コロナウイルスの流行によって、手洗い・うがい・消毒は私たちの生活の一部となり、皆さんも日頃から注意して行っていることと思います。

 

しかし、口腔ケアはどうでしょうか?

手洗い・うがい・消毒に加えて、日々の口腔ケアもインフルエンザの予防の一つとして、重要であるといわれています。

 

歯みがきなどの口腔ケアを疎かにしていると、プラーク(歯垢)と呼ばれる汚れがお口の中に溜まっていきます。

このプラーク内に含まれる細菌類が、インフルエンザウイルスを気道の粘膜などから、細胞内に侵入しやすくなる特性を持っているのです。

 

つまり、お口の中が汚れた状態で放置していると、インフルエンザの発症や重症化を招きやすくなるということです。

日頃からお口の中を清潔に保ち、新型コロナウイルスやインフルエンザの対策の一つとして、適切な歯みがきや口腔ケアを行っていきましょう。

LINEで
送る
口腔ケア専門 デンタルケアスタジオ
〒336-0017
埼玉県さいたま市南区南浦和2-42-19アリビル2F» ACCESS

お気軽にお電話・ご予約ください 048-887-5077メールでのお問い合わせ

診療時間 日・祝
09:30 ~ 13:00
14:30 ~ 19:00

休診日:木、日、祝(祝日週は木曜診療)
※土曜日の午前は9:00~13:00、午後は14:30~17:00