デンタルケアスタジオHPへ »

よく噛むことの大切さ☆

BLOG

こんにちは!歯科衛生士の谷村と湯浅です。

だんだんと朝晩は冷え込むようになってきました。

寒さが増していく季節ですが、皆様どうかお身体には気をつけてください☆

 

今回は、”よく噛むことの大切さ”についてお話ししていきます。

よく噛むことは、単に食べ物を体に取り込むためだけはでなく、全身が活性化したり、

脳に様々な情報が伝えられることで認知機能が維持・向上するなど、とても需要な働きをしているのです。

 

その噛むことの効用を標語にしたもので、『ひみこの歯がいーぜ』というものがあります。

弥生時代の人は現代の人と比べて、噛む回数が何倍も多かったと言われていますから、

卑弥呼もきっと、よく噛んで食事をしていたのではないでしょうか。

 

ひ:肥満を防ぐ

み:味覚の発達

こ:言葉の発音がはっきり

の:脳の発達

は:歯の病気を防ぐ

が:がんを防ぐ

い:胃腸の働きを促進する

ぜ:全身の体力向上と全力投球

 

 

このように、よく噛むことは健康のためにとても大切ですが、

そのためにも、丈夫な歯を維持することは不可欠です。

健康な歯が健康な身体を作りますので、毎日の口腔ケアを意識して取り組みましょう!

 

 

 

LINEで
送る
口腔ケア専門 デンタルケアスタジオ
〒336-0017
埼玉県さいたま市南区南浦和2-42-19アリビル2F» ACCESS

お気軽にお電話・ご予約ください 048-887-5077メールでのお問い合わせ

診療時間 日・祝
09:30 ~ 13:00
14:30 ~ 19:00

休診日:木、日、祝(祝日週は木曜診療)
※土曜日の午前は9:00~13:00、午後は14:30~17:00