デンタルケアスタジオHPへ »

ウイルス感染予防と口腔ケアの重要性について

BLOG

こんにちは。みなさんお元気ですか?

秋も近づいて参りましたが、いかがお過ごしでしょうか?

気温差も激しく、体調管理が難しい時期ですね。

手洗い・うがいはもちろんですが、お口の中を清潔に保つことで、ウイルス感染予防に繋がります(*^^*)

今回は、ウイルス感染予防と口腔ケアの重要性についてご紹介します。

①お口の中の管理はウイルス感染症予防が大事です

ウイルスの感染は、鼻と口と目から起こります。インフルエンザウイルスの場合、お口が不潔だと、口に入ってきたウイルスが感染しやすくなります。お口を清潔にし、健康に保つことはウイルス感染の水際対策です。お口に住んでいる細菌が出すタンパク分解酵素はウイルスが粘膜細胞の中に感染することを促進します。

ウイルス感染予防のために、お口の衛生管理を心がけましょう。特に歯周病菌は強力なタンパク分解酵素を持っています。歯周病にかかっている方には、ご自身での口腔清掃とともに歯科医院でのケアも大事になります。

②お口が不潔だと肺炎のリスクも高まります

お口が不潔だと、この時にたくさんの細菌が気管に入り、肺にまで至り誤嚥性肺炎を起こします。誤嚥のリスクが高い方は、ウイルス性肺炎のリスクも当然高くなります。

歯茎に住む歯周病菌が血流にのって全身を駆け巡り、体のあちこちに炎症を起こします。また、歯茎の炎症により作られた炎症を起こす炎症性物質も血流にのって全身へとばらまかれます。その結果、体の免疫が乱されてウイルス感染による炎症症状が進みやすくなってしまいます。

③不潔なお口は腸内細菌のバランスを乱して全身の免疫力を弱めます

ウイルス感染の対策は、体の免疫力を低下させないことです。腸内細菌のバランスが崩れると感染症にかかりやすくなったり、様々な全身疾患が発症しやすなることが知られています。

お口が不潔な方、特に歯周病にかかっている方は、食事のたびにたくさんのお口の細菌が腸に運ばれるため全身の免疫力が低下するリスクが高まります。

④注意してください!コロナウイルスは口からもやってきます。

手洗いうがいに加えて、お口のケア(セルフケア、歯科医院でのケア)を心がけましょう。

また、舌を磨くこともウイルス感染予防に効果があります。

当院でも皆さんのお口のケアのお手伝いが出来ればと思っております(*^^*)

ご気軽にお問合せ下さいませ。

 

LINEで
送る
口腔ケア専門 デンタルケアスタジオ
〒336-0017
埼玉県さいたま市南区南浦和2-42-19アリビル2F» ACCESS

お気軽にお電話・ご予約ください 048-887-5077メールでのお問い合わせ

診療時間 日・祝
09:30 ~ 13:00
14:30 ~ 19:00

休診日:木、日、祝(祝日週は木曜診療)
※土曜日の午前は9:00~13:00、午後は14:30~17:00