デンタルケアスタジオHPへ »

スカンディックトレーニング  No.7

BLOG

皆さんこんにちは!歯科衛生士の一之瀬です。

研修3日目、いよいよスウェーデンでの研修が始まります。

スウェーデンを訪れたのは約5~6年ぶりです。そしてスウェーデンの首都ストックホルム訪問は初めてなのでドキドキでした。

スウェーデン初日は「ストックホルム デンタルインプラントセンター:スマイルグループ」にてクリニック見学とレクチャーを受けました。

見学の対応をしてくださったのはなんと日本人のデンタルナース  サエグサさんでした。まさか、ストックホルムのクリニックで働いている日本人の方にお会いできるなんて、、びっくりです!!

こちらのクリニックには14の診療室(オペ室も含め)があり全て個室となっています。35名ものスタッフの方が在籍なさっているそうです。

診療内容としてはインプラントなどを含む専門的診療が50%、その他一般診療(メインテナンス含む)が50%の割合だそうです。リスクの少ない患者さんに対して歯科衛生士が行うメインテナンスは12~18ヶ月に1回、歯科医師のチェックを3年に1回実施しているそうです。

日本と比べてメインテナンスの間隔がだいぶ長いのにはびっくりしました。歯科診療だけではなく文化・背景や国民的な考え方により必要以上ではなく必要最低限、必須なことだけを行う。そうでないと人手や費用などで無理なことが起こってしまうからだそうです。

日本の医療現場ではよく「ホスピタリティ=おもてなし」というフレーズが飛び交い、もしかしたら過剰なサービスなどにより無駄も多いのではないかと、、、スウェーデンを訪れるたびに考えさせられる出来事の一つです。

次回は同日に訪れた雰囲気やシステムが全く異なるクリニックの見学やレクチャーについてご紹介させていただきます。

 

 

 

LINEで
送る
口腔ケア専門 デンタルケアスタジオ
〒336-0017
埼玉県さいたま市南区南浦和2-42-19アリビル2F» ACCESS

お気軽にお電話・ご予約ください 048-887-5077メールでのお問い合わせ

診療時間 日・祝
09:30 ~ 13:00
14:30 ~ 19:00

休診日:木、日、祝(祝日週は木曜診療)
※土曜日の午前は9:00~13:00、午後は14:30~17:00