デンタルケアスタジオHPへ »

歯の着色汚れについて

BLOG

 

 

こんにちは!歯科衛生士の佐久間です

だんだんと涼しくなってきました。みなさまいかがお過ごしでしょうか?

季節の変わり目は体調を崩しやすいので気を付けてください!

 

今回は歯面につくステインについてお話ししていきます。

ステインとは歯の表面につく着色汚れのことです。

エナメル質の表面はペリクルという薄い膜に覆われています。

そこに食べ物や飲み物の色素が染みついたものがステインです。

 

ステインの原因になる主な物は

・コーヒー、お茶類、ワイン

・カレー、チョコレート

・タバコ

などがあげられます。

 

ステインは歯の表面に付着しているだけなので治療の必要はありません。

しかし、気になるからといって硬い歯ブラシでゴシゴシ磨いたり

粒子の粗い歯磨き粉を使うとエナメル質を傷つけて

かえってステインが付きやすくなるので注意が必要です。

 

気になるステインの除去・予防には「PMTC」というクリーニングが効果的です。

「PMTC」は歯面をきれいにするだけではなく

ツルツルに磨くことでステインやプラークも付着しづらくします。

詳しくは過去の記事にも載っていますのでご覧ください。

是非一度お試しください。お待ちしております!

 

PMTCって知ってる?

 

 

 

LINEで
送る
口腔ケア専門 デンタルケアスタジオ
〒336-0017
埼玉県さいたま市南区南浦和2-42-19アリビル2F» ACCESS

お気軽にお電話・ご予約ください 048-887-5077メールでのお問い合わせ

診療時間 日・祝
09:30 ~ 13:00
14:30 ~ 19:00

休診日:木、日、祝(祝日週は木曜診療)
※土曜日の午前は9:00~13:00、午後は14:30~17:00