デンタルケアスタジオHPへ »

歯みがき剤の予防力

BLOG

こんにちは、歯科衛生士の飯塚です。

今回は歯みがき剤の予防力についてお話します。

毎日使用する歯みがき剤ですが、ほとんどにフッ素が配合されています。
フッ素がむし歯予防に効くということはよく知られていますが、むし歯の治療にも効くということはご存知でしたか?
もちろん全部のむし歯に効果的というわけではありません。

初期の段階のむし歯であれば進行を抑えて削らずに治すことが可能です。
初期のむし歯とは歯の形は崩れていないが、酸によってカルシウムやミネラルが溶け出して、白く見える部分をいいます。

丁寧なケアとフッ素利用、ミネラルを補給することで進行を抑えることができます。
最近では高濃度フッ素(1450ppmF)配合の歯みがき剤も出ているので、どんどん効果がUPしています。
市販でもこのような歯みがき剤が出ているので、チェックしてみて下さい!

 

高濃度フッ素歯みがき剤の上手な使い方

①毎日使う

②寝る前が特に効果的

就寝中は唾液が減るので、寝る前に使うとフッ素が唾液に流されず、再石灰化の効果が 上がりやすいです!

③うがいは1回

うがいをしすぎるとフッ素が流れてしまうので注意

④うがいの水は少なめで

 

これらに気を付けて、毎日のケアをしてみて下さい!(^^)!

LINEで
送る
口腔ケア専門 デンタルケアスタジオ
〒336-0017
埼玉県さいたま市南区南浦和2-42-19アリビル2F» ACCESS

お気軽にお電話・ご予約ください 048-887-5077メールでのお問い合わせ

診療時間 日・祝
09:30 ~ 13:00
14:30 ~ 19:00

休診日:木、日、祝(祝日週は木曜診療)
※土曜日の午前は9:00~13:00、午後は14:30~17:00